世界日報 Web版

エコノミストに映る日中問題


鈴木 淑夫

衝突は世界経済大混乱

鈴木政経フォーラム代表・経済学博士 鈴木 淑夫

 尖閣国有化以来こじれてしまった日中関係は、現在に至っても解決の兆しが見えない。この問題は、基本的には国際政治・外交・軍事の問題であり、私の専門外であるが、エコノミストの視点から見るとどう感じられるかを、ご参考までに述べてみたい。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ