世界日報 Web版

「台湾海峡両岸」問題の平和的解決とは


浅野 和生

平成国際大学教授 浅野 和生

 去る4月16日、ワシントンでの日米首脳会談で菅首相とバイデン大統領は「新たな時代における日米グローバル・パートナーシップ」と題する共同声明を発表した。そこには「台湾海峡の平和と安定の重要性を強調し、両岸問題の平和的解決を促す」と明記された。

 さらに5月5日にロンドンで開かれた先進7カ国(G7)外相会議、27日にテレビ会議方式で行われた、菅首相と欧州連合(EU)のミシェル大統領およびフォンデアライエン欧州委員長の日・EU首脳会議でも、全く同一の文言を含む共同声明が発出された。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ