世界日報 Web版

特定秘密保護法制定に思う


乾 一宇 コピー

先進各国より甘い制度

ロシア研究家 乾 一宇

 我が国をとりまく安全保障環境は、民主党政権の内外政策の後遺症やオバマ大統領の「もはやアメリカは世界の警察官ではない」に象徴される米国の国力低下、それを見越した中国の政治的・軍事的台頭による「一方的な現状変更を図る動き」など、ここ数年で激変している。

 この国際状況の激変に対応する一つとして、長く待たれた国家安全保障会議設置法と特定秘密保護法が旧臘(きゅうろう)に制定された。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ