世界日報 Web版

濱口梧陵の国防意識と「大陸経営論」


濱口 和久

拓殖大学防災教育研究センター長・特任教授 濱口 和久

 今年は濱口(はまぐち)梧陵(ごりょう)生誕200年ということで、2月27日の本欄で「『稲むらの火』の教訓と濱口梧陵の功績」というテーマで寄稿した。6月には和歌山県広川町で梧陵生誕200年の記念式典などの行事が予定されていたが、新型コロナウイルス感染防止のために延期となった。筆者も広川町で記念講演を行う予定だった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ