世界日報 Web版

「東洋のロスチャイルド」サスーン家


佐藤 唯行7

獨協大学教授 佐藤 唯行

 英国のユダヤ財閥の中で「東洋のロスチャイルド」と仇名(あだな)されたのがサスーン商会だ。

 初代デービッドが1864年に死んだ時、遺産は500万ポンド。英ロスチャイルド家初代の遺産600万ポンドに準ずる額だった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ