世界日報 Web版

ネット環境整備で過疎化対策を


宮城 能彦

沖縄大学教授 宮城 能彦

 今、多くの大学でZoomやTeamsを使った遠隔授業を行っている。しかし私は動画での配信は行っていない。いや、行うことができない。なぜなら、私たちの想像以上に、パソコンや自宅にWi―Fi環境がない学生が多かったからである。

遠隔授業で格差顕在化


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ