世界日報 Web版

超高齢多死社会の医療を考える


根本 和雄

メンタルヘルスカウンセラー 根本 和雄

 わが国は紛れもなく超高齢化が加速しつつある中で、それに伴って必然的に多死社会の波が押し寄せている昨今ではなかろうか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ