世界日報 Web版

一枚岩ではない「LGBT」


「性自認」で女性の人権と衝突

 本紙の連載「アメリカLGBT事情」が紹介したように、サウナ施設の女性スペースに、自称「女性」の性犯罪者が入り込むことを許すなど、「トランスジェンダリズム」(性自認至上主義=自己申告で性別を変えられる)は、世界でさまざまな混乱を生じさせている。その波はすでに日本にも及んでおり、それに歯止めをかけようとする動きが出てきた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ