世界日報 Web版

アフガン自衛隊派遣、活動妨げる平和憲法の呪縛


自衛隊のアフガニスタン派遣、綱渡りの退避任務

 菅義偉首相が今月3日、自民党本部で開かれた臨時役員会で総裁選不出馬を表明し、自民党は一気に新総裁(次期首相)選びに動きだした。野党側も埋没を恐れて、衆院選公約の発表や「共通政策」締結などをアピールしている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ