世界日報 Web版

感染症と「夜の街」 第2波を左右する「欲望」


 東京都庁のライトアップが11日夜、赤から虹色に変わった。新型コロナウイルス感染への警戒を呼び掛ける「東京アラート」が解除され、12日から休業要請緩和のロードマップは「ステップ3」に移行した。

 これに伴い漫画喫茶、パチンコ店など接待を伴わない施設の営業が再開。19日からは接待を伴う施設への休業要請も終了する。

 アラートの解除について、小池百合子知事は「“withコロナ”の新しいステージに入った」と語った。「3密」を避けてコロナ感染予防を念頭に置いた新しい日常生活をスタートしてもらおうというのだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ