世界日報 Web版

天皇と宗教、2000年の歴史


梶謙治氏

皇室受容で根を下ろす仏教

市谷亀岡八幡宮宮司 梶 謙治氏に聞く

上皇陛下御夫妻は6月12日、京都・泉涌寺にある明治天皇の父、孝明天皇の陵墓を訪れ、御譲位を報告されました。真言宗泉涌寺派総本山の泉涌寺には鎌倉時代から江戸時代までの歴代天皇・皇族の陵墓があり、皇室の菩提寺として「御寺(みてら)泉涌寺」と呼ばれています。ところで、仏教の「因果応報」の考えは古代の日本人にあったのですか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ