世界日報 Web版

徳川家康の宗教政策、仏よりも神を重視


梶謙治氏

市谷亀岡八幡宮宮司 梶 謙治氏に聞く

市谷亀岡八幡宮の成り立ちは。

 当宮は大田道灌が建てた江戸城の西の守護神です。道灌が比叡山の山王社を勧請して城内の守りとしたのが今の日枝神社です。次に西側の守護神として鎌倉の鶴岡八幡宮から当宮が勧請されました。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ