世界日報 Web版

ひきこもりの若者が貧困児童支援


400

農作業ボランティア

さぬきポレポレ農園代表 松田 勝氏に聞く

 農作業を通じてひきこもりの人たちの社会復帰を支援している香川県のさぬきポレポレ農園で、作った米や野菜を貧困児童に届ける活動を始めた。働く場を探しているひきこもりの人たちと、飢えに苦しんでいる子供たちを支援する活動とを結び付けようとしている上級カウンセラーの松田勝代表に、その構想と目的を聞いた。
(聞き手=フリージャーナリスト・多田則明)

カネ万能主義では社会壊れる/損得超えて尽くした恩師


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ