世界日報 Web版

テレワークの未来


株式会社ニット代表取締役 秋沢 崇夫氏

充実度高い「ワーケーション」

株式会社ニット代表取締役 秋沢 崇夫氏に聞く

 新型コロナウイルスの拡大により、テレワークという働き方が注目されるようになった。実際に体験したという人も多く、コロナ収束後の社会にも大きな影響を与える可能性は高い。テレワークの未来と注目すべきポイントについて、2020年に総務省「テレワーク先駆者百選」に認定され、国内外400人のリモートワーカーを抱える株式会社ニットの代表取締役・秋沢崇夫さんに話を聞いた。(聞き手=石井孝秀)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ