世界日報 Web版

スマホ脳 自然と触れ合い依存回避を


脳科学者 森 昭雄氏

脳科学者 森 昭雄氏に聞く

スウェーデンの精神科医アンデシュ・ハンセン氏による『スマホ脳』という本が話題になっている。

 精神科医の著者は近年、精神的不調で受診する人が増えていることに気がついていた。スウェーデンでは、成人の9人に1人以上が抗うつ剤を服用しているという。物質的には恵まれているに、なぜ不安を感じているのかといった疑問から内的真相に迫ったのが『スマホ脳』だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ