世界日報 Web版

コロナ禍で「顔」が大事に


嘉祥流観相学会大導師 岡井 浄幸さん

顔は脳の看板

嘉祥流観相学会大導師 岡井 浄幸さんに聞く

最近、顔への関心が高まっているようです。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ