世界日報 Web版

宗教者の在り方


瑞田信弘師

人々に寄り添う宗教者に

称讃寺住職 瑞田 信弘師に聞く

昨年12月19日、称讃寺の報恩講で講演した島薗進上智大学教授は、東日本大震災を契機に設立された日本臨床宗教師会の会長で、悲しみに寄り添うことの大切さを語っていました。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ