世界日報 Web版

世界の共産党の団結はない


 近年、共産党系のイベントに、世界中のいろいろな共産主義者や左翼が招かれて登場することが増えた。2014年1月に沖縄の辺野古基地建設反対署名を発表した海外著名人らは、その後もアクションを続けている。その運動には、米国の映画監督オリバー・ストーン、「平和のための退役軍人会」ワシントンDC支部、国際人権および女性の権利の弁護士ら100名近くが参加している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ