世界日報 Web版

北朝鮮のサイバー戦 違法な通貨獲得の手段に


狙われたビットコイン

 北朝鮮の弾道ミサイルに対抗するため、小野寺防衛大臣は、日米が共同で開発する新型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」搭載の「イージスアショア」(陸上型イージス)の導入を決断、この19日にも閣議決定される見通しだ。政府関係者によると、2基配備すれば、日本列島全体をカバーできると想定している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ