世界日報 Web版

教師による児童いじめ 政治化した教育界の異常


自殺問題と教育の荒廃

 月刊誌「ビューポイント」8月号に、いじめ・自殺撲滅運動に関わる記事が載っていた。NPO法人「再チャレンジ東京」理事長・平林朋紀氏をインタビューした記事で、平林氏は、バブル経済崩壊当時に自殺する経営者が相次いだことから、経営者を自殺から救済するNPOを設立した。自殺防止のセミナー開催が主な活動だったが、徐々に子供たちの“いじめ自殺”も話題になっていったようだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ