世界日報 Web版

歴史・伝統を歪めた戦後 日本の良さを伝えよう


外国で評価される日本

 この春に、買って置いてあった3冊の本を読んだ。

 最初の1冊は、竹田恒泰氏の「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」(PHP新書)で、次は同じPHP新書の「ハーバードでいちばん人気の国・日本」(佐藤智恵著)で「15万部突破」のマークが表紙に付いていた。そして3冊目が曽野綾子氏の「引退しない人生」(PHP文庫)だった。

 特に曽野綾子氏は、私も同世代で、以前に「絶望からの出発」も読んで共感していた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ