世界日報 Web版

自衛隊を国防軍に 改憲論議を本格化せよ


安倍首相の所信表明

 臨時国会冒頭の衆院本会議で、安倍首相の所信表明演説中に自民党議員らが起立して拍手したことに民進党などの野党は「議会の秩序を乱す異常な事態だ」として抗議した。

 安倍首相は演説の後段で、我が国の領土、領海、領空は断固として守り抜くと述べ、「現場では夜を徹して、今この瞬間も海上保安庁、警察、自衛隊の諸君が任務に当たっています。極度の緊張感に耐えながら強い責任感と誇りを持って任務を全うする。その彼らに対し今この場から心からの敬意を表そうではありませんか」と呼びかけて、拍手を始めたことが問題だというのである。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ