世界日報 Web版

田中角栄ブームについて 忍苦と努力を見落とすな


人の関心を集める半生

 月刊誌「文芸春秋」8月臨時増刊号を読んで考えさせられた。同誌は冒頭で、「時ならぬ『角栄ブーム』が到来している。…いま彼をもてはやす書物は負の側面をあまりに見落としていないでしょうか」と続いている。言葉を返すなら、「文芸春秋は田中の負の面をとりあげ、強調しすぎてはいないか」と言いたい。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ