世界日報 Web版

共産の政権参加は阻止を 目的のため手段選ばぬ共闘


本質隠し統一候補唱導

 かつてないほど日本共産党の脅威が高まっている。日本共産党の「政権参加」である。夏に予定されている参議院議員選挙の1人区で、次々と日本共産党と民進党の統一候補が実現している。日本共産党としては、多くの1人区で勝利し、続く衆議院議員選挙の小選挙区で野党統一候補を実現させ、選挙で勝利し、新政権に参加したい意向だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ