世界日報 Web版

戦後70年に教育重視を 三つのMで自立して稼ぐ


戦争も犯罪も金が原因

 第2次世界大戦は英米の大国相手にアジア諸国の独立解放を願い立ち上がったが、日本は敗北。だが、戦後70年の平和は貴重だった。

 多くのアジア諸国は日本の犠牲のもとに独立を得たが、そこに至る戦火の被害は住民の多くに苦しみと殺戮(さつりく)をもたらした。

 いつの世も武器による闘争は、その目的が高貴なものであっても、弾薬と刀創で命を失い、傷を残す。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ