世界日報 Web版

自虐史観の歴史団体 共産党系の工作を許すな


戦後が左翼運動記録に

 今年は、戦後70周年の年である。日本は、世界史の中で有色人種のチャンピオンとして活躍し、戦後も敗戦の廃墟の中から奇跡の復興を果たしたという栄光の歴史を持っている。しかし、日本共産党系団体や左翼団体は、誇りある日本の歴史を、自虐史観に基づく屈辱の歴史へと書き換えようとしている。私たちは、誇りある栄光の日本の歴史を守らなければならない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ