世界日報 Web版

共産党の「マイ名簿」 崩れる票割り選挙の鉄則


パフォーマンスに走る

 統一地方選挙が近づいている。共産党が議席を増やすかどうかが焦点の一つである。共産党は地方議員第一党の奪還を目指している。しかし、市町村議員は圧倒的に無所属が多く、ほとんどは保守系である。党派に所属している議員の中で共産党に所属している議員が多くなったからといっても言葉のレトリックにすぎない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ