世界日報 Web版

第3次安倍内閣への期待 逞しい経済力と国防力を


経済と軍事抑止力強化

 今回の衆院選挙で自民党が圧勝した。当選議員数は自民291・公明35で与党(自公)326が70%弱を得た。圧勝の主因は、金融緩和・財政出動・成長戦略の3本の矢の「アベノミクス」による「強い日本経済回復」と「国防力強化」に対する国民の支持で、国民は「逞しい日本経済と逞しい国防力」を期待する。軍事・経済覇権大国として台頭する「反日的中国」に対する日本の国防強化には世界最強の米国との緊密な団結が必須で、安倍政権が計画する集団的自衛権と敗戦国日本が占領軍命令で作成した憲法の改正は当然の政策である。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ