世界日報 Web版

東京湾海水浴場復活プロジェクト 苦節30年、甦った!僕らの海


“里海”だった葛西の海

 連日猛暑に襲われ、悲鳴と噴き出す汗との闘いに苦しめられた平成25年(2013年)の夏-。

 その猛暑のなかで、子供たちの歓声が響き渡り、大勢の人出で賑わった珍しい海がある。

 東京江戸川区の葛西海浜公園の西なぎさで、連日、人出が押し寄せ、7月15日~8月25日までの1カ月弱で、約38,000人の海水浴客が押し掛けた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ