世界日報 Web版

望ましい日韓関係をつくるには


申珏秀氏

“誠信外交”キーワードに

元駐日韓国大使 申珏秀氏 講演要旨

 韓日関係は今、出口が見えない長いトンネルの中にいる。なぜ両国の関係は悪くなったのか。協力し合い、互いに利益を生み出すことができる部分があるのにできず、本来的ではないコストを払っている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ