「改憲」優勢の世論調査を印象操作「朝日」「毎日」

「9条」特集した朝日

自民党の自衛隊明記案にもこんなふうに丁寧に質問すべきではなかったか。もっとも9条で改憲派が圧倒する事態は朝日にとっては悪夢だろう。なにせ3日付は「憲法9条と『自由』」と題する特集を組み「『弱い』私たちの楯 9条は死なず」「『批判の自由』支える/自ら縛った手足 非軍事の道探る土壌に」といった美辞麗句を並べていた。

社説は「平和憲法と安保3文書 民主主義の形骸化許されぬ」。インタビューは護憲派の大御所、樋口陽一・東大名誉教授の「9条の理念意識 現実に追随せぬ在野の構想力を」。社会面は「揺らぐ9条 紛争地知る人らは」と憧憬を膨らませる。これでは何が何でも9条護憲を演出しないと締まりが付かないか。

とまれ朝毎共に調査結果は「改憲」優勢である。それを護憲が勝っているかのように編集する。まあ、手の込んだ憲法記念日であった。

(増 記代司)

spot_img
Google Translate »