世界日報 Web版

サッカー沖縄キャンプに過去最多の24チーム


サッカー沖縄キャンプに過去最多の24チーム

経済効果は12億円超、県スポーツ振興に期待大

 2017年度に沖縄県内でキャンプをするサッカーチームが24となり、前年度の22チームを上回り、過去最多を5年連続で更新する見通しだ。サッカーキャンプによる経済効果とスポーツ振興に期待が高まっている。(那覇支局・豊田 剛)

 今年は4年に1度のサッカーW杯実施年だ。否が応でもサッカーが盛り上がる。沖縄では2月のプロ野球キャンプが盛んだが、ここ数年、プロのサッカーキャンプが急増し、存在感を増している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ