世界日報 Web版

沖縄県議会、ヘリパッド使用禁止を求める決議


沖縄県議会、ヘリパッド使用禁止を求める決議

米軍ヘリの事故に抗議、「辺野古移設反対」は盛り込まず

 米軍の大型輸送ヘリコプターCH53Eが11日夕、普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先である名護市辺野古から北東に約40㌔離れた東村高江の民間牧草地に緊急着陸し炎上した。沖縄県議会は16日、事故に抗議し、高江周辺にあるヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)6カ所の使用禁止を求める決議を全会一致で可決した。ただ与党が求めた「海兵隊撤退」などの過激な文言は野党自民党の反対で挿入されなかった。(那覇支局・豊田 剛)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ