世界日報 Web版

医療費削減に肉食を 健康長寿復活には沖縄伝統食


医療費削減に肉食を、健康長寿復活には沖縄伝統食

那覇で医療講演会「肉食サミット」を開催、400人参加

 長寿、健康で知られていた沖縄県は現在、日本一の肥満県となり、男性の平均寿命は全国30位に転落している。そのため県ぐるみで健康長寿を取り戻そうという動きがある中で、県内医師らは肉食中心の栄養指導に注目している。肉を中心とした食事に変えることで、医療費が大幅に削減できるという。(那覇支局・豊田 剛)

 肉食中心のダイエットは昨今、テレビ番組や書籍で多く取り上げられている。その火付け役は那覇市にある、こくらクリニックの渡辺信幸院長だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ