世界日報 Web版

待機児童数が人口比で全国一の沖縄県、変化に対応できぬ県政


変化に対応できぬ県政、那覇市の保育園でミスマッチ

那覇市の保育園でミスマッチ、3歳以上は定員割れ

 保育園に通いたくても通えない沖縄県内の待機児童の数は、2253人。人口比では全国一多く、全国平均の約7倍になる。沖縄県議会文教厚生委員会は18日、専門家を招致して認可外保育園の処遇改善について話し合った。保育関係者は、県のリーダーシップと職員の意識改革を強く求めた。(那覇支局・豊田 剛)

 現在、沖縄県には516の認可園と390の認可外保育園がある。認可外保育園の割合は全国平均23%を大きく上回り、そこに約1万4000人の園児が通っている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ