世界日報 Web版

学ぶ機会を偏見で奪う大学<English付>


ロバート・D・エルドリッヂ

講演に招き中止は異常

エルドリッヂ研究所代表・政治学博士 ロバート・D・エルドリッヂ

 もし私が「大学は学ぶことを妨げる場所だ」と主張すれば、誰もが頭がおかしいと思うであろう。総合大学、単科大学、専門学校、その他の高等教育機関は、教育を授け、学ぶ機会を与える場所であるはずだからだ。

 残念ながら実際は必ずしもそうではない。大学が若者たちが心から求め、必要としている学ぶ機会を奪ってしまっているケースが多々見られる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ