世界日報 Web版

辺野古移設反対派の既得権益<English付>


ロバート・D・エルドリッヂ

派遣活動家に金銭配る

エルドリッヂ研究所代表・政治学博士 ロバート・D・エルドリッヂ

 市民運動の特徴といえば、イデオロギーの分裂、リーダーと追随者の間の衝突、派閥争い、権力闘争、資金や支援の欠如、ある種の道徳的破綻や信頼性の喪失が原因でバラバラになることである。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ