世界日報 Web版

沖縄の平和教育の是正を


沖縄の平和教育の是正を

モンゴル国際経済経営大学客員教授 徳松信男氏が講演

 NPO法人沖縄の教育を考える会(﨑山用豊会長)は8日、沖縄県南風原町で石垣市在住でモンゴル国際経済経営大学客員教授の徳松信男氏を招いて講演会を行った。「沖縄県における教育の問題と郷土の真の平和と発展を考える」をテーマに講演した徳松氏は、沖縄では基地問題に隠れて教育問題、戦後イデオロギー、尖閣諸島をはじめとする領土問題があまり論じられていないと指摘。石垣島から中立な教育を行う必要性を訴えた。以下は講演の要旨。(那覇支局・豊田 剛)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ