世界日報 Web版

沖縄県の新型コロナ感染率は全国でワースト


沖縄県の新型コロナ感染率は全国でワースト

低年齢層の感染拡大が深刻、新規感染の8割がデルタ株

 沖縄県で新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっている。ワクチン接種が進む高齢者の感染は減少傾向にある一方で、若者の感染率が急速に高まっている。新規感染者数のうち8割超がデルタ株(インド型変異株)になっており、若い世代のワクチン接種の遅れも懸念材料の一つだ。(沖縄支局・豊田 剛)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ