世界日報 Web版

首里城の火災は指定管理者の美ら島財団の責任


首里城の火災は指定管理者の美ら島財団の責任

県民9人が住民監査請求、損害賠償を求めぬ県を追及

 首里城(沖縄県那覇市)火災に関し、正殿など建築物6棟の全焼を招いたのは、沖縄県から指定された管理者の責任だ――。県民9人はこのほど、1億4700万円の損害賠償を財団に請求することを県側に勧告するよう求め、県監査委員に住民監査請求した。(沖縄支局・豊田 剛)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ