世界日報 Web版

沖縄でも新型コロナの「第3波」襲来の様相


沖縄でも新型コロナの「第3波」襲来の様相

沖縄県庁でクラスターが発生、警戒レベルを最高段階に引き上げる

 全国の新型コロナウイルス新規感染者数はここにきて過去最多を更新するなど、4月、8月に続いて「第3波」襲来の様相を呈している。沖縄でも、県庁で同じ部署の複数人が感染、クラスターが発生するなど、さらなる感染拡大の恐れが強まっている。(沖縄支局・豊田 剛)

 沖縄県庁内に緊張が走っている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ