世界日報 Web版

コロナ禍に乗じた中国資本の沖縄介入に警戒


コロナ禍に乗じた中国資本の沖縄介入に警戒

日本沖縄政策研究フォーラムがシンポジウムを開催

 保守系シンクタンクの日本沖縄政策研究フォーラム(仲村覚理事長)は10日、沖縄県浦添市で「中国依存からの脱却と日台経済交流の深化」をテーマにしたシンポジウムを開催した。中国の経済工作に対抗すべく、「沖縄日台経済安全保障研究所(仮称)」の設立に向けて準備することを確認した。(沖縄支局・豊田 剛)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ