世界日報 Web版

「赤旗」に民進議員名簿、希望との会派協議に息巻く


応援記事が一転さらし者

 民進党と希望の党の統一会派に向けた協議が大詰めを迎えた15日、一昨年の参院選での「民共共闘」、昨年の衆院選での「市民と野党の共闘」を進めた共産党の小池晃書記局長が記者会見し、これら共闘で当選した民進党籍の議員を名指しした。共産党機関紙「しんぶん赤旗」(1・16)2面に「統一・共闘の16人」として小さく載せている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ