世界日報 Web版

自民党の都議選大敗 「おごり」で政権失いかねず


自民党の都議選大敗 「おごり」で政権失いかねず

野党時代は対話を重視

 政権奪還5年目にして選挙で大敗した自民党。森友・加計学園問題、女性議員の暴言・失言など逆風が吹く中で、2日の東京都議会議員選挙は過去最低議席に終わり、地方選ながら次期衆院選に大きく影響すると予想されている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ