世界日報 Web版

「民進プレス」の紙面改革 月刊化しネット併用の試み


二大政党・政権選択に使命感

 民進党の機関紙「民進プレス」が3月17日号から衣替えした。1面で日本地図の上に書かれた「次の日本」との特集タイトルの下に「民進プレスは生まれ変わります。」と大きく告示した内容は、月刊化するという。つまり、タブロイド8ページで月2回発行が月1回に減る。その代わり、ウェブサイト、SNS(フェイスブック、ツィッター等)、ネット中継のニュース番組などを充実させる、という。

 民主党時代から同紙は何度か体裁が変わったが、今後は日付は不要と思える。結党後、発行回数を増やすことを見据えての日付だったのだろうが、政権を失ってから党勢を挽回したとはまだ言えない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ