世界日報 Web版

自民党の党勢拡大 党員100万人超え党大会


自民党の党勢拡大 党員100万人超え党大会

青年・女性ら前日行事が充実

 自民党は長期政権時代を築きつつある。これは「安倍晋三首相の」と言い換え得るかも知れない。党大会(第84回、3月5日)特集だった同党機関紙「自由民主」3月14日号の4面片隅に、総裁任期3期とする総裁公選規程改正要綱、これに伴い役員任期を3期とする党則改正要綱が載った。

 1面の見出しは「新たな国づくりに向け結束を」「強靭な党組織の構築に総力」など。昨年は参院選の年で党大会が決起集会となり、「民共共闘」への批判を強く打ち出していたが、結果は「27年ぶり、参議院単独過半数回復」(2面、二階俊博幹事長党務報告=見出し)となった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ