世界日報 Web版

「赤旗」に民主系候補、統一候補担ぎ自共対決


「受け皿」消滅と見て共闘

 共産党の機関紙「しんぶん赤旗」は「野党共闘」のオンパレードになっている。紙面にこの見出しが載らない日はない。安保法を「戦争法」と呼び廃止を求める街頭行動はじめ、最近では民主党候補を応援する野党共闘記事を積極的に掲載している。

 13日付1面には「衆院北海道5区補選/統一候補・池田氏訴え」(見出し)の記事・写真、14日付1面にも同補選記事・写真と「宮城参院選挙区/野党統一候補必勝を」(見出し)の記事・写真で「参院選挙区野党統一候補・桜井充氏(民主現職)」への支持を訴えている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ