世界日報 Web版

五輪成功期す「自由民主」 


五輪成功期す「自由民主」

コロナ克服がバロメーター、SDGsなどソフト面を強調

 新型コロナウイルスの世界的流行(パンデミック)で延期された東京五輪・パラリンピックを7~8月に控える中、菅義偉首相はコロナ克服と東日本大震災復興の証しとなる大会を世界に発信するとの決意を表明してきた。今なお10都府県が新型コロナ感染の緊急事態宣言発令下にあり、大会の行方は文字通りコロナ克服のバロメーターとなろう。

 自民党の機関紙「自由民主」は、「コロナ禍乗り越え東京五輪・パラ成功を」と題してスポーツジャーナリスト・二宮清純氏の寄稿を1月19日付から4回連載するなど、東京大会の成功を期している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ