世界日報 Web版

幼児教育の無償化 効果は貧困家庭に限定


「質」高める取り組み重要

 幼児教育の無償化が国会だけでなく、論壇でも論議されている。昨年の総選挙の争点になる一方、与党は「人づくり革命」の政策パッケージの目玉として、幼児教育を無償化するとしている。

 背景にあるのは少子化問題。若い世代で、理想とする子供数は少なくないにもかかわらず、子供の数が減っているのは、子育てや教育にお金がかかることが最大の要因になっているからだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ