世界日報 Web版

地方紙の災害取材・報道力の低下を厳しく指摘する週刊金曜日連載


◆全国的に「新聞離れ」

 少子化・超高齢化の進行による歯止めのない人口減少やインターネット時代の進展、メディアの多様化などによって、全国的に人々の新聞離れが進んでいる。実部数を調査している日本ABC協会が発表した2018年下半期の朝刊部数は約3557万部で、5年前の約4158万部から600万部減った。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ